腹筋をバキバキにする方法※腹筋運動・クランチの正しいやり方(基本)


腹筋をバキバキにする方法※腹筋運動・クランチの正しいやり方(基本)

腹筋をバキバキにする方法※腹筋運動(クランチ)の正しいやり方です。

腹直筋や外腹斜筋などを鍛える腹筋運動(クランチ)の方法にも様々なやり方があります。腹筋を割るトレーニング方法と鍛え方の動画にもいろいろありますが、この動画は基本的な腹筋(クランチ)なので、初心者の方はまずこの方法でやってみるとよいでしょう。お腹・下腹・下腹部を引き締めたり、ぽっこりお腹を 解消する基本にもなります。またシックスパックを作るために必要で、男性、女性問わず初心者でも簡単にできる腹筋運動です。

【内容】

①まず膝の角度を90度にして寝ましょう
②頭の後ろに手を入れてもらいます
③そこから腹筋を丸めるイメージで腹筋を丸めるだけ

クランチというとシットアップと勘違いする人がいるんですけど、クランチはただ腹筋を丸めるだけですね(小さな運動)。
首が痛くなりやすいので手で支えてサポートしてあげます。

動きはかなりシンプルですが、しっかりと腹筋を丸めてもらって、腹筋を意識することが大事です。
ぜひやってみてください。

ちなみにクランチとシットアップの違いは分かりますか?

シットアップというのは足の甲を引っ掛けて背中だけを丸めて行い、クランチは引っ掛けないで上半身全てを起こして行います。腹筋(腹直筋)を6つに割るという目的であれば、明らかにクランチの方が効果が高いです。
なぜなら、シットアップの場合、インナーマッスルの腸腰筋、太ももの筋肉の大腿直筋、脛の筋肉の前脛骨筋が腹筋運動を助けてしまうからです。スポーツジム、ボクシングジムなどによくある傾斜のついた腹筋台がありますが、実は傾斜の角度が急であればあるほど、腹筋に負荷が伝わりにくいというデメリットがあります。

したがって、短期間で腹筋を割りたいという目的が第一なら、クランチをおすすめします。

 

(腹筋を鍛える方法)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>