2018年 2月 の投稿一覧

歯科医院の選び方

良い歯医者さんの選び方は、子供の歯をしっかり診てくれる歯科医院がおすすめです。
私が以前住んでいた町には、子供専門の小児歯科医院がありまして、幼稚園入園前の子供達の乳歯歯科定期検査はそこにお願いしていました。
今から5年前に引っ越しをしたのですが、今住んでいるところには子供専門の小児歯科医院がないので、私はともかく子供達の定期検査はどうするかを悩んでいました。
特に口コミなどを頼りにすることもなく、あくまでも親のカンで今お世話になっている歯科医院に行ってみたのですが、これがドンピシャの大当たりだったのです!
不必要にべたべたと子供に優しいだけではなく、子供だからといって軽く扱わず、一人の人間としてきちんと対応してくれるところがポイントで、子供たちにも分かりやすく説明をしてくれます。
どうして治療が必要なのか、麻酔の注射は痛いけど、それをしないと治療が出来ないこと、歯の大切さなど・・・とにかく丁寧です。
下の子の奥歯に問題があってブリッジを付けることになったのですが、それについても親にも子供自身にきちんと説明をしてくれ、無理強いもしないところに共感が持てました。
歯科医院は、実際に治療をしているところが目で見えず治療費も安くはないので、説明不足だと不安になるじゃないですか。
でも、そういう部分が一切ないのです。
これからもずっと、今の歯科医院に通い続けると思います。
子供への対応がしっかりしている歯科医院は大人の歯科医院選びでも非常に役立つので私はおすすめです。

私は丁寧な歯科医院を見付ける為にしている事。
歯科医院を選ぶポイントは、何を優先していますか?
最近はおしゃれなBGMが流れていたり、お気に入りの雑誌が読めたりする心地の良い空間の歯科医院が増えていますよね。
昔は、歯医者さんに行くのが、とっても嫌だった思い出があります。
もちろん、おしゃれな雰囲気で心地が良いことも大事ですが、やはり、歯科医院を選ぶ一番のおすすめポイントは、何と言っても、歯科医院の施術が上手だということではないでしょうか。
歯科医院「歯科医師」の腕にかかっていますよね。
痛い部分をさっさと治してくれる!
そして、大事なことは、患者さんの歯を、少しでも残して治療をしてくれるということではないでしょうか。
歯は一度抜いたら、もう生えてきません。
だから、自分の歯を大切にしてくれる歯科医院さんが、もっとも大切だと思うのです。
簡単に歯を抜きましょう!
なんていう歯科医院は、要注意といっても過言ではないでしょう。
そして、ドクターの腕も大切ですが、歯科衛生士さんが、丁寧にケアしてくれることも次に大切なことではないでしょうか。
少し痛いと思えるほど、歯石をじっくりとってくれる歯科衛生士さんにあたると、あーこの人にやってよかったと心から思えるからです。
もちろん歯科衛生士さんによっては、さっさと終わってしまい・・・え?
もうおしまい?
と思ってしまう人もいるからです。
今の街中では、歯科医院が沢山あります。
しっかり自分でチョイスして、自分の歯を守りましょう!
綺麗な歯を見せて笑える、いつまでも、笑顔が素敵な人になりたいものですね!

時計の選び方

時計の選び方

女性の時計の選び方

女性の腕時計選びなら美しくアイテムを選ぶべきです。
私が20代前半までは、それほど高くない腕時計を普通にはめていました。
いつからか腕時計そのものがジュエリーのよう感じだし始めてきて、一つのステータスだと気が付きました。
当時はバブルの名残りであったこともあってか高級腕時計のカルティエが人気沸騰でした。
カルティエもそうですけど、、私のボーナスどころじゃ買えない高価なものもありますし海外旅行を1回我慢すれば手の届く腕時計もあり、買うと決めてからはもう週末ごとに直営店に通いましたし腕時計の雑誌をめくったりパンフレットを眺めたりどれにしようか楽しみに選んだものです。
私にとってカルティエの腕時計の魅力の最大のポイントは、女性の手首を美しく見せてくれるということです。
エルメスだってブルガリだってそうでしょうけれど当時の私には、とにかくカルティエの腕時計でないとダメだったのです。
完全に魅了されていましたね。
とにかく、初めてのカルティエ時計を手に入れた後、40代後半の今になるまで、カルティエの時計は全部で4つ買いました。
今はもう、カルティエしか着けられません。
オーバーホールをしながら、大切に大切に扱っています。
もし、自分の気持ちを高める女性らしい腕時計を探している方がいたら私はぜひカルティエをおすすめしたいです。
少し高い買い物になるかもしれませんが持っていて絶対に損はしない気品溢れる腕時計です。

腕時計の選び方

腕時計を選ぶならOmegaを見てからでも遅くないですよ。
私が腕時計を買うタイミングは、自分へのご褒美や海外旅行へ行った時などがあります。
数年勤めた会社を退職した時に、退職金ではじめて高級腕時計のOmegaを百貨店で購入しました。
父母に付き合ってもらい選びまして、ドキドキしながら支払いをした事を覚えています。
やはり高級腕時計は付けているだけで気分が違います。
時が経てばメンテナンスも必要となりますが、なんど直しても使い心地の良い腕時計で手放せません。
私の退職とは反対にこれから新社会人になられる方には社会人一年生として腕時計を新しく新調するのもステキな腕時計と出会うポイントなのかも知れないと考えています。
他におすすめする腕時計は子供に人気のLEGOの腕時計やG shockです。
LEGOの腕時計はハワイから帰国する機内ショップで出会いました。
LEGOの要素満載で何通りにもオリジナルデザイン対応です。
子供用として販売されていましたが、私は男性ですが女性の腕なら十分可能です。
何せ嫁さんがしています、
G shockは今やカラー種類も豊富で、夏の半袖の腕にはとても目立ちます。
ホワイトは夏向けと思っていましたが、冬でも十分可愛くつけられる物だと最近感じました。
オンオフで使い分ける事が出来る腕時計はとっても魅力的です。
まだまだ色々な腕時計を知りたいと、本数が増えるごとに思うようになりました。

最近の私の時計の選び方

最近の私の腕時計選び。
今はスマホを時計代わりにする人も多いですが、私は昔から腕時計で時間を確認する癖があることもあり、私にとって腕時計は必需品です。
そして毎日身につけるものだからこそ、気に入ったものを持ちたいと思っています。
現在使っているものは、エルメスのクリッパークロノグラフです。
こちらを選んだ理由は、骨格診断か自分に似合う丸型の文字盤であることと、文字盤が大きめのもので、特に文字盤とバンド部分がはっきり分かれていて文字盤の丸型が際立つデザインのもの、ということが一番のポイントでした。
また、腕時計のメカっぽさにかっこよさを感じていたのでクロノグラフを選びました。
一方で女性におおすめできるしアクセサリー感覚という面も強いので、扱いやすいクォーツ、ブランドも腕時計へのこだわりの強さを感じさせすぎない女性らしさのあるエルメスにしました。
高級腕時計ブランドに比べて購入しやすい価格ですが、ブランド自体は一流という点も、女性が少しだけいいものを身につけるにはエルメスはおすすめだと思います。
ただ、とても気に入っているデザインの腕時計ですがこちらはステンレスモデルのため、その後身につけるアクセサリーがイエローゴールド寄りになる事はちょっと覚えてほしいです。
このようにイエローゴールドばかりに変わってしまった事もあって、自分自身のコーディネートをトータルで考えると、今後はゴールドやコンビタイプのもの茶系の革バンドのものやもう少しジュエリー感覚の強い華奢なデザインの高級腕時計を選びたいです。
何よりも見て好きなデザインと、自分のスタイルに合うものが少々違っていたかもしれないなと思い、腕時計選びは難しいものです。

平昌オリンピックの魅力とは?

平昌オリンピックの魅力とは?

ピョンチャンオリンピック

平昌オリンピックの魅力に迫ってみよう。

第23回オリンピック冬季競技大会が、2018年2月9日~25日の17日間の予定で、韓国の平昌で行われます。
ピョンチャンという名前を耳にしない日はないというほど、毎日テレビでオリンピックについてのニュースが流れていますね。
その報道を見て、活躍する選手でも今まで知らずに初めて名前を聞くという選手もいますが、冬を感じられるスキージャンプやスピードスケートなど、迫力満載の競技から目が離せません。
日本選手団は、オリンピック始まって以来の267人という数を誇り史上最多の数字になるのが盛り上がる理由ではないでしょうか。
1月24日東京大田区総合体育館で結団式が行われ日本選手団の主将は、なんと女性のスピードスケート小平奈緒選手だったとは、頼もしい限りです。
平昌冬季オリンピックの仕様されるメダルのストラップですが、オリンピックメダルでは初めての生地が採用されて、それはなんと韓服に使用されている高級感あふれる甲糸布を使用して、とても美しい仕上がりになっています。
これはあまり公表されていないようですが、こういった点も注目しています。
オリンピックのマスコットは、韓国を代表とする守護動物でとても有名な白虎のスホラン。
またこのスホランはとても愛くるしく可愛いので、子供から大人までみんなに愛されるマスコットになること間違いないでしょう。
また言葉の問題も世界最高水準の自動通訳翻訳技術を駆使した高性能翻訳機能を誇り、言語障害が一切無いという技術も気になるところです。
さあ、日本国民全員で、日本を応援して平昌オリンピックを盛り上げていきましょう。

和歌山県から初のスキー選手が誕生!

ピョンチャンオリンピック開幕まで約10日ですが、私が一番注目している選手は和歌山県出身の田原直哉選手です。
私が和歌山県民だということもあるのですが注目しているところは、まず37歳という年齢で初のオリンピックに出場するというところです。
さらに、元々体操選手からスキー選手になったというところです。
体操の競技中に、怪我をして一度は体操選手を辞めてしまったことを知っておりますので、頑張れば夢がかなう目標として応援しています。
その後テレビなどで、フリースタイルスキーやエアリアル等の競技名も知りジャンプ時の回転が体操に似ていることから11年前にスキー等の経験が全くないにもかかわらず初心者の状態からスタートしてオリンピックを目指したという事です。
これはとんでもない偉業ではないでしょうか。
また、過去にアメリカの様々な大会に出場し、これまでに3位に入るなどの優秀な成績を残されています。
もちろん他にも多く注目の選手はいますが、私は37歳の田原選手がオリンピックに出たいという強い気持ちを糧に、諦めず努力し続けてきたのだと知り同じ和歌山県民として、田原選手をとても誇りに思いそして尊敬しています。
そしてメダルが獲得できるよう心から応援したいと思います。
韓国の平昌で行われるだけに北朝鮮問題や治安など不安な点も少なくない今回のオリンピックですが、選手の皆さんが怪我なく、そして観客の皆様が感動し素晴らしいオリンピックになることを期待しています。

時差無しで楽しめる平昌オリンピック!

時差が少ないのでリアルタイムで楽しめる、それが平昌オリンピックです。
今何かと話題のピョンチャンオリンピックですが、2018年2月9日に平昌で開催されます。
今までのオリンピックというとやはり外国で日本との時差があり過ぎていましたので、リアルタイムで楽しめなかったり無理して起きたりしないといけなくて寝不足になったりしていました。
今回は、平昌ということなので長野ぶりに日本国内とほぼ変わらない感覚で楽しめるのも見所の1つだと言えます。
何よりも日本人の金メダルの獲得が期待されている種目は、フィギュアスケート男子、団体、スピードスケート女子団体追い抜き、そして銀メダルはスピードスケート女子1000m、1500mとスキージャンプ女子、銅メダルは女子スキージャンプ、男子モーグルなどが主なものとしてあがっています。
連日ニュースなどで話題になっているのが急に参加することとなった北朝鮮チームの存在ではないでしょうか。
女子アイスホッケーチームに南北合同のチームで参加するということになっているようですが、韓国選手からすると今までの練習などの成果が出にくくなってしまい混乱するのではないかと思います。
しかしながら、一体どんな結果になるのか注目したい競技の1つです。
競技以外に気になるのが主題歌ですが、SEK AI NO OWARIのサザンカだそうです。